スタジオご使用の際の要望及び注意事項



この「ご利用の手引き」及び「契約約款」をよく守って下さい。
スタジオ会社が特に許可した場合を除いて、お守りいただけないときはご使用をお断りする
場合があります。
(1)他人の迷惑になる行為、公の秩序善良な風俗に反する行為、法律の禁ずる行為等が
   あるときスタジオの使用をお断りいたします。
 1.夜間の建込み、撤去、自動車の出入り等の際の騒音は厳重留意をお願いいたします。
   特にスタジオ外での挨拶などによる声高な会話などは厳にお断りいたします。
 2.夜間及び早朝の撮影は、近隣の迷惑にならないよう騒音等に特段の注意を払って下さい。
   近隣からの苦情が出たときは、速やかにスタジオ側の指示に従って下さい。
 3.火気使用の場合は消防法の規定がありますのでスタジオ責任者の指示に従って下さい。
   (移動式プロパンガスは2kg迄です。2kgを超える場合は許可が必要です。)
 4.高所作業(2m以上)等労働安全衛生法に触れる作業については十分ご注意下さい。
 5.公序、良俗に反し、或いは明らかに無謀な作業と見られる撮影についてはスタジオ側に
   おいてお断りすることがあります。
(2)一般的な契約と異なる使用をする場合には、事前にスタジオ会社と十分な打ち合わせを
   して下さい。
(3)その他一般的注意事項
 1.スタジオ内の指定場所以外は禁煙です。
 2.多数のタレント及び見学者が来所される場合は、お申し込みの際にお知らせ下さると共に
   スタジオ責任者の指示に従い特別な措置を講じていただきます。
 3.残材処理
   原則として残材は一切お引き取りを願います。
 4.スタジオ使用終了は、大道具、照明機材等、撤去され、使用以前の状態に
   戻された時を以て、使用終了といたしますので、実際の撮影終了後は速やかに
   撤去、清掃をして下さい。照明機材のコードは巻いて所定の保管状態に戻して下さい。

お支払いについて



料金
 各社の料金表をご参照下さい。
イ.お支払い
 原則として、当日終了するときにご精算いただきます。
ロ.取引口座
 取引口座を開設していただいたお客様は、各社との取り決めによりお支払い下さい。
ハ.支払責任者(社)において期日までに支払のないときは、スタジオを使用された
  各使用責任者(社)が責任をもってお支払い下さい。

ご利用にあたって



イ.スタジオをご利用の場合
 a.スタジオ、照明機材等スタジオ会社から借りたものは総て使用前にチェックし、
   具合が悪いときはすぐに申し出て下さい。後で申し出られても責任を負えません。
 b.撮影機材、商品、小道具等の持込み物は、お客様が責任を持って搬入搬出して下さい。
   無断で置いていかれたものは、事故紛失等がありましてもスタジオ会社では責任を
   負えません。
 c.設備、機材等の取り扱いは、それぞれ規定の用法に従ってご利用下さい。
 d.自動車でご来場の際は、係員の指示に従って駐車場へ入れて下さい。
   スペースの関係で駐車出来ない場合もありますので、事前に台数等確認して下さい。
 e.大道具、建込み等の工作物を作るときは、予めスタジオ会社と打ち合わせの上、
   業者その他の関係者に十分注意を与えておいて下さい。
 f.危険物等使用上の許可が必要なときは、事前に監督官庁の許可を受けてスタジオ会社へ
   ご連絡下さい。監督官庁の許可が無いとき、又はスタジオ会社へ連絡を怠ったときは、
   スタジオの使用をお断りする場合があります。

ロ.照明機材などをご利用の場合
 a.ご予約の照明機材等は、原則としてスタジオでお渡しします。
 b.照明機材等を受け取られたらその場でチェックして、具合が悪いときはすぐに申し出て
   下さい。後で具合が悪いと申し出されても応じられないことがあります。
 c.照明機材等は、スタジオの所定の位置へ返却して下さい。

ハ.スタジオ使用終了後の処置について
 a.スタジオ終了後、速やかに持ち込んだ大道具、機材、商品等はお客様において
   撤去願います。その際、残置物の無い様に確認願います。残置物についてはスタジオ
   会社では責任を負いかねますので十分ご注意下さい。残置物がある場合、スタジオ延長
   使用料を申し請ける場合もあります。
 b.使用された照明機材コード等及び平台、箱馬等、美術関連の物品等も所定の通り処置し、
   格納場所へ返却願います。
 c.スタジオ使用は、上記a、bが完了した時点で終了時間といたします。

その他料金

(電力料)
 消費電力料………………………………1kw/H単位或いはライトkw単位

(瓦斯水道料)
 瓦斯料……………………………………各社規定によります。
 水道料……………………………………     〃

(冷暖房費)
 使用料……………………………………各社規定によります。

(照明機材費)
 タングステン・HMI 他 使用料………………1日或いは1時間単位
 ストロボ   〃   ………………1日或いは1時間単位
 電球料        ………………破損した場合実費
 但し、お申し込みの機材はご使用がなくても請求いたします。

(その他機材費)
 特殊機材………………………………… 〃
  黒幕、紗幕、アクリル板、送風機、その他の機材を含む。

(スタジオ付き人件費)
  各社規定による。

(養生費)
 水、コンプレッサー、ガン吹き、泥、雪、砂、羽毛等ご使用の際は
 実費にて養生させていただきます。もし事前にお申し出の無いときは補修のための
 スタジオ使用料及び実費補修費をいただきます。

(消耗品及び諸雑費)
 実費で販売します。

スタジオ料

 

イ.賃料
 a.撮影(本番)………………………………1日或いは1時間単位
 b.割増料(時間外・休日)…………………1時間単位
 c.建込み及び撤去料・据え置き料…………各社規定による。
ロ.キャンセル料
 キャンセル料は使用申し込み日数(日曜、祝祭日も含み通算します)により異なります。
 各社規定を参照して下さい。 ハ.賃料の算定期間
 a.スタジオ使用開始……申し込んだ時。
   但し、申し込んだ日時より早く作業を開始したときはその作業に入った日時から
 b.スタジオ使用終了……予約終了時。
   但し、予約をオーバーしたときは、スタジオから物が運び出され、且つ人が居なくなった時まで。
 c.aからb迄の期間、時間をもって賃料を算定します。

予約及びスタジオキープについて

 

予約には、本予約として扱う決定と、仮予約としてのスタジオキープがあります。
スタジオ会社によって決定として受け付けるか、スタジオキープとして受け付けるか、 異なりますので予約の際確認して下さい。
イ.決定(本予約)  決定(本予約)の後は、解約する場合キャンセル料が必要です。
 キャンセルの方法及びキャンセル料は各社異なりますので問い合わせて下さい。
ロ.スタジオキープ(仮予約)
 1.お申し込みの連絡の時に仮予約し、スタジオをキープします。
   決定(本予約)出来る日をあらかじめ申し添えておいて下さい。
 2.キープされた方は、後日、決定(本予約)又は解約をしなければなりません。
   決定は利用日の少なくても2週間前までにして下さい。
 3.キープはあくまでも仮の予約ですからスタジオ会社は複数のキープを受け付ける場合があります。
   決定をすべき期日にご連絡が無い場合は、スタジオ会社が選択をし、決定することといたします。
 4.キープをしたにもかかわらず3.によって希望のスタジオを利用出来ないときスタジオ会社が、同規模の会員社のスタジオを紹介出来る場合もあります。
 5.以上の様に希望のスタジオが利用出来なくなる場合もありますので、出来るだけ決定もしくは決定出来る状態でお申し込み下さい。

貸スタジオとは

 

撮影のために場所、設備、等を時間で提供する業務で原則として総て予約制を採っております。
イ.営業内容
 a.賃貸 スタジオ
   照明機材等
   編集設備
 b.美術制作
 c.販売 消耗品等
 d.その他 賃貸借に付帯する事
ロ.予約
 a.申込者、会社名、部・課或いはルーム名、担当者名及び電話番号
 b.使用責任者(社)、支払責任者(社)
 c.使用日時
 d.撮影内容
    I 広さ、建て込みの有無、撤去時間の有無等
   II 特殊使用内容(火・水・煙・土砂等・ガン吹塗装)
 e.請求先及び支払方法
 f.予約するうえでのご注意

 1.上記a~e迄を必ず申し述べて下さい。
 2.スタジオ会社からの問い合わせについて、お申し込み者が不在の時でも、代行者にて
   回答出来る様ご配慮下さい。
   回答が出来ない場合、スタジオの予約を取り消させていただく場合もあります。
 3.予約の変更又はキャンセルの場合キャンセル料を申し受ける場合があります。
   次項の(予約及びスタジオキープ)についてをよくご確認下さい。
 g.ご希望のスタジオ予約状況が既に決定(本予約)されている場合には同規模の会員社のスタジオを紹介いたします。
ハ.官公庁の許可を要する撮影   申込者側において総て許可を取っていただきます。
ニ.持ち込み
  原則として美術制作、照明機材(ストロボを含む)などは当該スタジオに設置又は営業品目にあるものを使用していただきます。
  但し、止むを得ずお持ち込みの場合は、設備使用料をいただく場合があります。

スタジオご利用の手引き

(貸スタジオとは)

撮影のために場所、設備、等を時間で提供する業務で原則として総て予約制を採っております。
イ.営業内容
 a.賃貸 スタジオ
   照明機材等
   編集設備
 b.美術制作
 c.販売 消耗品等
 d.その他 賃貸借に付帯する事
ロ.予約
 a.申込者、会社名、部・課或いはルーム名、担当者名及び電話番号
 b.使用責任者(社)、支払責任者(社)
 c.使用日時
 d.撮影内容
    I 広さ、建て込みの有無、撤去時間の有無等
   II 特殊使用内容(火・水・煙・土砂等・ガン吹塗装)
 e.請求先及び支払方法
 f.予約するうえでのご注意

 1.上記a~e迄を必ず申し述べて下さい。
 2.スタジオ会社からの問い合わせについて、お申し込み者が不在の時でも、代行者にて
   回答出来る様ご配慮下さい。
   回答が出来ない場合、スタジオの予約を取り消させていただく場合もあります。
 3.予約の変更又はキャンセルの場合キャンセル料を申し受ける場合があります。
   次項の(予約及びスタジオキープ)についてをよくご確認下さい。
 g.ご希望のスタジオ予約状況が既に決定(本予約)されている場合には同規模の会員社のスタジオを紹介いたします。
ハ.官公庁の許可を要する撮影   申込者側において総て許可を取っていただきます。
ニ.持ち込み
  原則として美術制作、照明機材(ストロボを含む)などは当該スタジオに設置又は営業品目にあるものを使用していただきます。
  但し、止むを得ずお持ち込みの場合は、設備使用料をいただく場合があります。

(予約及びスタジオキープ)について

予約には、本予約として扱う決定と、仮予約としてのスタジオキープがあります。
スタジオ会社によって決定として受け付けるか、スタジオキープとして受け付けるか、 異なりますので予約の際確認して下さい。
イ.決定(本予約)  決定(本予約)の後は、解約する場合キャンセル料が必要です。
 キャンセルの方法及びキャンセル料は各社異なりますので問い合わせて下さい。
ロ.スタジオキープ(仮予約)
 1.お申し込みの連絡の時に仮予約し、スタジオをキープします。
   決定(本予約)出来る日をあらかじめ申し添えておいて下さい。
 2.キープされた方は、後日、決定(本予約)又は解約をしなければなりません。
   決定は利用日の少なくても2週間前までにして下さい。
 3.キープはあくまでも仮の予約ですからスタジオ会社は複数のキープを受け付ける場合があります。
   決定をすべき期日にご連絡が無い場合は、スタジオ会社が選択をし、決定することといたします。
 4.キープをしたにもかかわらず3.によって希望のスタジオを利用出来ないときスタジオ会社が、同規模の会員社のスタジオを紹介出来る場合もあります。
 5.以上の様に希望のスタジオが利用出来なくなる場合もありますので、出来るだけ決定もしくは決定出来る状態でお申し込み下さい。

(スタジオ料)

イ.賃料
 a.撮影(本番)………………………………1日或いは1時間単位
 b.割増料(時間外・休日)…………………1時間単位
 c.建込み及び撤去料・据え置き料…………各社規定による。
ロ.キャンセル料
 キャンセル料は使用申し込み日数(日曜、祝祭日も含み通算します)により異なります。
 各社規定を参照して下さい。 ハ.賃料の算定期間
 a.スタジオ使用開始……申し込んだ時。
   但し、申し込んだ日時より早く作業を開始したときはその作業に入った日時から
 b.スタジオ使用終了……予約終了時。
   但し、予約をオーバーしたときは、スタジオから物が運び出され、且つ人が居なくなった時まで。
 c.aからb迄の期間、時間をもって賃料を算定します。

(電力料)
 消費電力料………………………………1kw/H単位或いはライトkw単位

(瓦斯水道料)
 瓦斯料……………………………………各社規定によります。
 水道料……………………………………     〃

(冷暖房費)
 使用料……………………………………各社規定によります。

(照明機材費)
 タングステン・HMI 他 使用料………………1日或いは1時間単位
 ストロボ   〃   ………………1日或いは1時間単位
 電球料        ………………破損した場合実費
 但し、お申し込みの機材はご使用がなくても請求いたします。

(その他機材費)
 特殊機材………………………………… 〃
  黒幕、紗幕、アクリル板、送風機、その他の機材を含む。

(スタジオ付き人件費)
  各社規定による。

(養生費)
 水、コンプレッサー、ガン吹き、泥、雪、砂、羽毛等ご使用の際は
 実費にて養生させていただきます。もし事前にお申し出の無いときは補修のための
 スタジオ使用料及び実費補修費をいただきます。

(消耗品及び諸雑費)
 実費で販売します。

(ご利用にあたって)

イ.スタジオをご利用の場合
 a.スタジオ、照明機材等スタジオ会社から借りたものは総て使用前にチェックし、
   具合が悪いときはすぐに申し出て下さい。後で申し出られても責任を負えません。
 b.撮影機材、商品、小道具等の持込み物は、お客様が責任を持って搬入搬出して下さい。
   無断で置いていかれたものは、事故紛失等がありましてもスタジオ会社では責任を
   負えません。
 c.設備、機材等の取り扱いは、それぞれ規定の用法に従ってご利用下さい。
 d.自動車でご来場の際は、係員の指示に従って駐車場へ入れて下さい。
   スペースの関係で駐車出来ない場合もありますので、事前に台数等確認して下さい。
 e.大道具、建込み等の工作物を作るときは、予めスタジオ会社と打ち合わせの上、
   業者その他の関係者に十分注意を与えておいて下さい。
 f.危険物等使用上の許可が必要なときは、事前に監督官庁の許可を受けてスタジオ会社へ
   ご連絡下さい。監督官庁の許可が無いとき、又はスタジオ会社へ連絡を怠ったときは、
   スタジオの使用をお断りする場合があります。

ロ.照明機材などをご利用の場合
 a.ご予約の照明機材等は、原則としてスタジオでお渡しします。
 b.照明機材等を受け取られたらその場でチェックして、具合が悪いときはすぐに申し出て
   下さい。後で具合が悪いと申し出されても応じられないことがあります。
 c.照明機材等は、スタジオの所定の位置へ返却して下さい。

ハ.スタジオ使用終了後の処置について
 a.スタジオ終了後、速やかに持ち込んだ大道具、機材、商品等はお客様において
   撤去願います。その際、残置物の無い様に確認願います。残置物についてはスタジオ
   会社では責任を負いかねますので十分ご注意下さい。残置物がある場合、スタジオ延長
   使用料を申し請ける場合もあります。
 b.使用された照明機材コード等及び平台、箱馬等、美術関連の物品等も所定の通り処置し、
   格納場所へ返却願います。
 c.スタジオ使用は、上記a、bが完了した時点で終了時間といたします。

(お支払いについて)

料金
 各社の料金表をご参照下さい。
イ.お支払い
 原則として、当日終了するときにご精算いただきます。
ロ.取引口座
 取引口座を開設していただいたお客様は、各社との取り決めによりお支払い下さい。
ハ.支払責任者(社)において期日までに支払のないときは、スタジオを使用された
  各使用責任者(社)が責任をもってお支払い下さい。

(スタジオご使用の際の要望及び注意事項)

この「ご利用の手引き」及び「契約約款」をよく守って下さい。
スタジオ会社が特に許可した場合を除いて、お守りいただけないときはご使用をお断りする
場合があります。
(1)他人の迷惑になる行為、公の秩序善良な風俗に反する行為、法律の禁ずる行為等が
   あるときスタジオの使用をお断りいたします。
 1.夜間の建込み、撤去、自動車の出入り等の際の騒音は厳重留意をお願いいたします。
   特にスタジオ外での挨拶などによる声高な会話などは厳にお断りいたします。
 2.夜間及び早朝の撮影は、近隣の迷惑にならないよう騒音等に特段の注意を払って下さい。
   近隣からの苦情が出たときは、速やかにスタジオ側の指示に従って下さい。
 3.火気使用の場合は消防法の規定がありますのでスタジオ責任者の指示に従って下さい。
   (移動式プロパンガスは2kg迄です。2kgを超える場合は許可が必要です。)
 4.高所作業(2m以上)等労働安全衛生法に触れる作業については十分ご注意下さい。
 5.公序、良俗に反し、或いは明らかに無謀な作業と見られる撮影についてはスタジオ側に
   おいてお断りすることがあります。
(2)一般的な契約と異なる使用をする場合には、事前にスタジオ会社と十分な打ち合わせを
   して下さい。
(3)その他一般的注意事項
 1.スタジオ内の指定場所以外は禁煙です。
 2.多数のタレント及び見学者が来所される場合は、お申し込みの際にお知らせ下さると共に
   スタジオ責任者の指示に従い特別な措置を講じていただきます。
 3.残材処理
   原則として残材は一切お引き取りを願います。
 4.スタジオ使用終了は、大道具、照明機材等、撤去され、使用以前の状態に
   戻された時を以て、使用終了といたしますので、実際の撮影終了後は速やかに
   撤去、清掃をして下さい。照明機材のコードは巻いて所定の保管状態に戻して下さい。